« 雨の横浜港大桟橋 | トップページ | 祇園祭 宵山 »

2013年9月12日 (木)

雨の東福寺坐禅

Tou01
1.雨の東福寺

 

Tou02
2.広い禅堂


Tou03
3.坐禅を終えて


Tou04
4.禅堂の全景

 

 坐禅を始めて1年がたった。始めるきっかけは、禅僧の書いた本からである。
近年、社会的な不安が広がっているせいか、禅僧の書かれた本が多く出版されている。
数冊読むうちに、禅語やその教えが日常に影響されるようになり、
そのうち坐禅自体にも興味が出てきた。

幸い京都には、禅寺の総本山が沢山有り、毎月坐禅会が催されている。
いきなりそのようなところに行っても作法とかがわからなく、戸惑うのではないかと思い、
準備のため初歩から教えてくれる、禅寺で講義を受けることにした。
参加すると若い女性も沢山いて、静かなブームを感じた。

2ヶ所ほど、受講した後、まずは南禅寺の坐禅会に行き、それから建仁寺、
相国寺と続いて東福寺である。
同じ臨済宗だが、法話があったりなかったり、それぞれ若干違う。

そして現在は東福寺に落ち着いている。
理由は家から車で15分、毎週日曜日に開催されている為である。
朝6時半からだが、坐禅をすると一日が充実して過ごせる。

方法がわかったので毎日、夕食前に20~25分行っている。継続は力なりである。
一年前と比べると日常生活において、落ち着きが出てきた。

慌てたり、そわそわすることが少なくなった。
「悟り」にはほど遠いが、それなりの効果があることは確かである。

LUMIX GF5
LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Panasonic)へ
にほんブログ村←応援ポチをお願い致します。

 

 

« 雨の横浜港大桟橋 | トップページ | 祇園祭 宵山 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の横浜港大桟橋 | トップページ | 祇園祭 宵山 »