« 北岳から望む朝焼けの富士 | トップページ | 木曽御岳から望む槍・穂高 »

2006年8月10日 (木)

夕暮れの南アルプス仙丈ヶ岳

Sennjyou01
Sennjyou02 35mmf20_1

夏山の一日は変化に富んでいます。
日の出前、下界は雲海に包まれ、高い山だけが視界に確認できます。
日が昇るにつれ、ガスが立ちこめ山々は見えたり見えなかったり、午後にはまったく視界がさえぎられることもあります。こんな時、雷鳥が姿を現したりします。
そして日が沈む頃、再び雲海となり、雲が素晴らしい造形美を見せることがあります。
初めの写真は、夕暮れ時の仙丈ヶ岳、下は翌日の日の出後の仙丈です。

南アルプス仙丈ヶ岳は、北岳の隣に位置し、裾野の広い3000m級の山です。
頂上へのアプローチは緩やかですが、長い道のりです。

35mmF2.0は全体の雰囲気を表現するにはいいですが、山を正面から撮るには50mmの方がむいているように思います。

ニコンFE。ニッコール50mmF1.4S 35mmF2 Kodachrome

« 北岳から望む朝焼けの富士 | トップページ | 木曽御岳から望む槍・穂高 »

写真」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れの南アルプス仙丈ヶ岳:

« 北岳から望む朝焼けの富士 | トップページ | 木曽御岳から望む槍・穂高 »