« 再びニコンNewFM2 | トップページ | スナップ写真 »

2006年6月18日 (日)

ニッコールAi28mmF2S

28mm01   先日、ニコンAi28mmF2Sで撮影して改めてこのレンズのすばらしさを実感した。単一のレンズで1本のフイルムを使い切るとその特徴がよくわかる。写りは非常にシャープで色の再現性も自然である。フイルムはリアラを使用した。フイルムにより解像度とか色彩が違ってくるので評価が難しいが、画像はシャープですっきりした印象だ。

28mm_yosi  比較にミノルタαーSweetDigitalと24~70mmのズームレンズを使った。比べると色彩は違ってくるが、解像度はほとんど区別ができない。カメラはニコンNewFM2を使ったのでファインダースクリーンは大きく見やすく、このレンズとの組み合わせは非常に良いと思った。

28mm_aji また、このレンズはほかのAiレンズと違ってコーティングの色が違う。少し紫がかっていて、一層魅力を増している。F2.8は販売されているが、F2.0は製造中止で、貴重なレンズだと思う。

28mm_biwa

(いずれもAis28mmF2.0で撮影。紫陽花は開放で撮る)

« 再びニコンNewFM2 | トップページ | スナップ写真 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッコールAi28mmF2S:

« 再びニコンNewFM2 | トップページ | スナップ写真 »